2008年05月11日

池袋 くまもとラーメン桂花

NEC_0198.JPG NEC_0199.JPG

くまもとラーメン桂花の支店。東京に来たはじめの頃にいったっきりで、どんな店だったか忘れたので再び訪れることに(苦笑)。

スープはとんこつでまあまあなんですが、麺が硬い。細麺ならわかるが中太麺で硬いのは勘弁してくれー。2回目を行かなかった理由を今日思い出した次第で(苦笑)。店員の態度も悪かったし、多分もう行かないな(爆)。


【独断と偏見のお勧め度(笑)】☆
ラベル:池袋界隈
posted by てつ at 22:04| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あそこは学生時代にはまって以来、就職後も上京するたびに行っております。
メニューにも「1度で無く、2度、3度とお食べください。病み付きになります」と書いてあります。
ボクも一度目には「なんだこりゃ?」と思いましたが、友達に連れられリピートするうちに、あの固い麺と生キャベツ、太肉(ターロー)にはまってしまいました。まだ、本格的なとんこつラーメンが東京にも無かった時代ですから。
今食べると、どう考えても化学調味料の味付けなんですが、学生時代の懐かしさがそれを超えていきます(笑)。
もう4年ぐらい行ってないので食べたいですねぇ。
所詮バイトがやってるので、店員の態度はあきらめております。

そうそう、固い麺というと味噌煮込みうどんを思い起こさせますねぇ(笑)。
Posted by ナゴド前 at 2008年05月12日 08:13
好きな人は好きらしいですね。でも他に行く店がいっぱいあるので、あえて複数回行く必要がないと思っちゃいます(苦笑)。

最近の店員(バイト)は中国の方が多いですよね。人それぞれですが、店の教育もあるのかと思います。
Posted by てつ at 2008年05月12日 12:18
確かにバイトは中国の方が多いですが、厨房もバイトが多いような。
ボクは新宿のお店ばかり行くのですが、店が小汚い割りに場所は一等地ですから賃料もバカにならんのでしょう。削れるところは削ると。
何しろ昭和40年代からあったようですし、ラーメン戦争に巻き込まれてない分、わが道を行くといった幹事なんでしょうか。リピーター多すぎ。
横浜のラーメン博物館や桜木町にも店舗がありますし、早稲田にも開店したようです。関西には京都があるだけで、当然名古屋にはなく寂しい思いをしています。
ボクは学生時代、ここでラーメンを食べてから歌舞伎町で映画を見る暮らしをしていたので、また、他のお店はつぶれちゃったりして、卒業して東京を離れて20数年、知ってる店がないんですねぇ。
昔、上司が名古屋から単身赴任して、毎日グルメガイドで色々なお店へ行ってた時に桂花へ行ったら、やっぱりダメだったそうです(笑)。
Posted by ナゴド前 at 2008年05月12日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。